ソフトB松田1500安打お預け 全試合出場も「あと1」で今季終了

8回1死、見逃し三振に倒れた松田宣
8回1死、見逃し三振に倒れた松田宣
写真を見る

 ◆ロッテ1-6ソフトバンク(8日・ZOZOマリンスタジアム)

 ソフトバンクの松田宣が通算1499安打で今季の全日程を終えた。

 7日のロッテ戦で3回にチーム今季200本目となるアーチを放ち、プロ野球125人目の通算1500安打に王手。その後の2打席で凡退、迎えた8日の今季最終戦は1打席目から空振り三振、遊ゴロ、遊ゴロ併殺、見逃し三振と4打数無安打で終了した。

 通算1500安打にあと129本として迎えた13年目の今季は開幕からなかなか調子が上がらず、一時は打率1割台に低迷。不振でスタメンを外れる試合もあったものの、4年連続6度目の全試合出場を達成した。

=2018/10/08 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]