ソフトバンク今宮が先発復帰 第1戦からスタメン野手4人入れ替え

広島・ジョンソン(左)とソフトバンク・今宮
広島・ジョンソン(左)とソフトバンク・今宮
写真を見る

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第2戦 広島-ソフトバンク(28日・マツダスタジアム)

 ソフトバンクが第1戦からスタメン野手4人を入れ替えた。

 相手先発が第1戦は右腕の大瀬良だったが、第2戦は左腕ジョンソン。「1番・二塁」で川島、「2番・遊撃」でこのシリーズから戦列復帰した今宮を起用した。

 また第1戦は代打で控えていたデスパイネが「5番・左翼」。左太ももに死球を受け負傷交代していた内川がスタメンから外れ、松田宣が「7番・三塁」でクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦以来のスタメンとなった。

 ソフトバンクの先発はバンデンハーク。CSファイナルステージ第1戦から中10日でのマウンドとなる。

=2018/10/28 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]