ソフトBが浅村獲得に名乗り「一緒に3年連続日本一を」 FA宣言受け即表明

9月のソフトバンク戦で3ランを放った西武・浅村
9月のソフトバンク戦で3ランを放った西武・浅村
写真を見る

 ソフトバンクの三笠球団統括本部長は7日、国内フリーエージェント(FA)権を行使した西武・浅村栄斗内野手(27)の獲得に乗り出すことを表明した。

 水面下で調査を続けてきたが、同日に浅村がFA宣言したことを受け「興味はあります。日本の内野で右打者としてトップレベルの選手。ぜひホークスに興味を持ってもらって、一緒に3年連続の日本一を目指してやっていけたら」と明言した。

 浅村は大阪桐蔭高からドラフト3位で2009年に西武入団。10年目の今季は主将としてチーム10年ぶりのリーグ優勝に貢献し、打率3割1分、32本塁打、127打点で自身2度目の打点王に輝いた。通算成績は1113試合で打率2割8分7厘、147本塁打、645打点。

 ソフトバンクがFAで戦力を補強すれば5年ぶりとなる。今オフの国内FA市場で最大の注目を集める浅村には既に楽天、オリックスも興味を示している。

=2018/11/07 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]