選手会長不在のソフトバンク キャンプ打ち上げを“締めた”選手は…

ソフトバンク・森
ソフトバンク・森
写真を見る

 ソフトバンクは17日、宮崎市で行っていた秋季キャンプを打ち上げた。

 恒例の手締めとあいさつは森が担当。日米野球に出場した選手会長の柳田がキャンプに不参加だったこともあり、代役として円陣の真ん中に立った右腕は「お疲れさまです。皆さんのおかげでいいキャンプが過ごせました。今年は日本一になりましたが、シーズンは2位と悔しい思いをしました。来年はリーグ優勝して、日本一になりましょう」と呼びかけた。

 森は4月にサファテが離脱したことに伴い抑えを任され、66登板で37セーブをマークして初タイトルを獲得。2年連続日本一の大きな力となった。最後を締めるのはお手のもの?とあって、最後は「キャンプは帰るまでがキャンプです。皆さん気を付けて帰りましょう」と笑いを誘ってきっちりまとめた。

=2018/11/17 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]