ソフトバンクが新入団会見 ドラ1甲斐野「新人王」、ドラ4板東「入社します」

ソフトバンクの新入団選手会見で工藤監督(前列中央)とポーズをとる新人7選手
ソフトバンクの新入団選手会見で工藤監督(前列中央)とポーズをとる新人7選手
写真を見る

 ソフトバンクは6日、福岡市内のホテルで新入団選手発表会見を行った。育成4選手を含む11選手がユニホームに袖を通し、プロでの意気込みを披露した。 ドラフト1位の東洋大・甲斐野央投手(22)が先陣を切って「いち早くチームの力になれるように全力で頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」とあいさつ。色紙に「新人王」と当面の目標を記した。

 ドラフト4位のJR東日本・板東湧梧投手(22)は「JR東日本より入社いたします…失礼しました。入団いたします、板東湧梧です」と社会人出身らしい言い間違いで場内をなごませてから「目標は2桁勝利です。応援よろしくお願いいたします」と話し、拍手を受けた。

=2018/12/06 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]