ソフトバンクのグラシアルが再契約 「去年以上の活躍できるよう」

ソフトバンク・グラシアル
ソフトバンク・グラシアル
写真を見る

 ソフトバンクは19日、ジュリスベル・グラシアル内野手(33)との今季契約が合意に至ったことを発表した。背番号は昨季と同じ「27」。

 2017年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)キューバ代表だったグラシアルは、来日1年目の昨季、54試合に出場し打率2割9分2厘、9本塁打、30打点。外国人枠の関係で出場が限られた中で、内外野をこなしてチームが後半戦で巻き返す原動力となり、ポストシーズンでも活躍した。

 昨年12月に公示された保留選手名簿からは外れていたが、球団は再契約へキューバ政府と交渉を続けていた。グラシアルは球団を通じ「ホークスと再契約できてうれしく思っています。日本に着くまでにしっかりトレーニングをして、去年以上の活躍ができるよう頑張ります。2月の宮崎キャンプでファンの皆様にお会いできるのを楽しみにしています」とコメントした。

=2019/01/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]