ソフトバンク千賀「誰かさんと違って」離れていても甲斐いじり

投球フォームを撮影して確認しながら投球する千賀
投球フォームを撮影して確認しながら投球する千賀
写真を見る

 ソフトバンクの千賀滉大投手(25)が19日、福岡県久留米市での合同自主トレを打ち上げた。

 正面、背後、側面から撮影された映像を確かめながら、捕手が座った状態でマウンドから45球。全球種を投げ、クイックモーションも交えた。「濃いオフを過ごせていますし、いい形でこられているなと思います」と充実ぶりをうかがわせた。

 「鴻江スポーツアカデミー」が行う合同自主トレに参加を続けており、今回はチームメートの東浜、松本や、ロッテ種市も初めて参加。「一緒にやる中で学ぶものあった。ホークスの先輩の(東浜)巨さんや(以前からのメンバーでソフトバンク育成の)川原さんが来てくれたのも、さらに刺激になる。いい時間を過ごせたと思います」とうなずいた。

 練習の合間には報道陣の前にレジ袋を持って現れ、ホットの缶コーヒーを差し入れ。「誰かさんと違って僕は自販機じゃないですからね」。育成同期入団で同学年の甲斐は、沖縄で自主トレを公開した際、自動販売機でドリンクを買って報道陣に差し入れ。これを引き合いに、自身は前もって準備していたことを強調した。

=2019/01/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]