摂津、城所両氏が3月に“引退登板” ソフトBのOP戦でセレモニアルピッチ

現役当時の摂津(左)、城所の両氏
現役当時の摂津(左)、城所の両氏
写真を見る
摂津氏の引退企画チケットにつくオリジナルデザインのバスタオル(C)SoftBank HAWKS
摂津氏の引退企画チケットにつくオリジナルデザインのバスタオル(C)SoftBank HAWKS
写真を見る
城所氏の引退企画チケットにつくオリジナルデザインのバスタオル(C)SoftBank HAWKS
城所氏の引退企画チケットにつくオリジナルデザインのバスタオル(C)SoftBank HAWKS
写真を見る

 ソフトバンクは30日、昨シーズン限りで退団、現役を引退した元投手・摂津正(36)と元外野手・城所龍磨(33)両氏によるセレモニアルピッチを実施すると発表した。

 摂津氏は本拠地ヤフオクドームで今年最初のオープン戦となる3月2日の阪神戦、城所氏は翌3日の同カードに、いずれも試合開始前の午後零時半ごろに登場する。

 3月2日は「摂津弁当」500食、同3日は「城所選手のエグイ!チャーシュー丼」1000食がそれぞれ限定で発売されるほか、3月2日から両氏が監修した引退グッズも数量限定で発売される。

 当日の観戦チケットにオリジナルデザインのバスタオルなどがついた企画チケットは2月2日午前10時から発売される。

=2019/01/30 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]