ソフトバンク「タカガール」ユニ発表 若槻千夏&みちょぱがコーデ実例披露

タカガールユニホームの発表会に出演したタレントの若槻千夏(左)と池田美優(C)SoftBank HAWKS
タカガールユニホームの発表会に出演したタレントの若槻千夏(左)と池田美優(C)SoftBank HAWKS
写真を見る
タカガールユニホームの発表会に出演したタレントの若槻千夏(左)と池田美優(C)SoftBank HAWKS
タカガールユニホームの発表会に出演したタレントの若槻千夏(左)と池田美優(C)SoftBank HAWKS
写真を見る

 ソフトバンクは20日、女性ファン向けイベント「タカガールデー」の今季ユニホーム発表会を、東京・六本木のニコファーレで行った。

 今季は同イベントを4月22日オリックス戦(東京ドーム)、5月11、12日ロッテ戦(ヤフオクドーム)で実施。初の東京開催を記念して今回の発表会を行った。

 女性来場者に配布するユニホームのデザイン選考を、昨年11月にウェブ上で実施。ファン約5万人の投票で、6種類のデザインから「Flare(フレア)」が選ばれた。

 ゲストの若槻千夏(34)、池田美優(20)が今季ユニホームに合わせたコーディネートで登場。若槻は「春っぽくしてみました。30代なので、フレアスカートで大人っぽい雰囲気にしました。観戦後のディナーにそのまま行っても違和感がないような、ドレッシーなコーディネートにしています」と解説。池田は「自分の私服っぽくしてみました。モノクロ系の服を着ることが多いですが、ポイントでピンクのユニホームを加えました」と説明した。

 若月は20代前半までスポーツ番組の収録で球場を訪れていたと言い「子供が生まれてからなかなか足を運ぶ機会がなくて…。ただ、下の男の子がもうすぐ2歳で、ボールを追ったりするのがすごく好き。球場デビューするとしたら今年かと」とコメント。まだ球場を訪れたことがないと言う池田も「なんか野球に詳しくないと行っちゃダメなイメージもあったのですが、今回のようにファッション感を出すことで、みんな行きやすくなるのではないかと思いました」と話した。

=2019/02/20 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]