ソフトバンク江川が腰手術 全治3カ月

ソフトバンク・江川
ソフトバンク・江川
写真を見る

 ソフトバンクは6日、江川智晃外野手(32)が徳島市内の病院で脊椎全内視鏡ヘルニア摘出、内視鏡下椎間板摘出手術を受けたことを発表した。

 球団によると10日間程度、入院し、復帰まで約3カ月を要する見込み。2月の宮崎春季キャンプ直前に腰を痛めてリハビリ組で調整し、キャンプ中にも精密検査を受けていた。

=2019/03/06 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]