好調ソフトB内川、左手首の骨挫傷でOP戦スタメン外れる

ソフトバンク・内川
ソフトバンク・内川
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-巨人(14日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が左手首を痛め、スタメンから外れた。14日の試合前練習には参加せず、福岡市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)とレントゲンによる検査を行い左手根骨(三角骨)の骨挫傷と診断された。

 オープン戦の打率3割7分5厘と好調だった内川に代わって、福田が「6番一塁」で先発出場。上林が「1番右翼」、牧原が「8番二塁」というオーダーになった。先発投手はソフトバンクが千賀、巨人が菅野で、ともに開幕投手を務める右腕同士の投げ合いとなる。


=2019/03/14 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]