SB千賀、最速159キロに更新 OP戦無失点で終了

力投する先発の千賀
力投する先発の千賀
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-広島(22日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(26)がまたも自己最速を更新した。

 2年連続となる開幕投手を務めることが決まっており、これが最後の調整登板。初回に田中広、菊池涼を打ち取ると、安部への2球目で159キロを計測した。

 千賀は昨季までの最速が157キロ。今月2日の阪神とのオープン戦で158キロを2度、計測しており、同じ月にさらに球速を伸ばした。

 この159キロは外角高めに外れてボール。安部を投ゴロに打ち取って三者凡退の滑り出しだったが、続く2回に2四球を出すなど制球に苦しんだ。

 それでも4回1安打、4奪三振で無失点のまま降板。今オープン戦は3試合、計14イニングで4安打無失点の成績となった。8日の2軍オリックス戦での調整登板は5回無失点で、今月は計19イニングで失点がない。

=2019/03/22 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]