作新、秀岳館が3回戦へ 高校野球の地方大会

 第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた地方大会は13日、三重、岡山などが新たに開幕して33大会で試合が行われ、栃木大会では2016年に全国制覇を果たし、8年連続出場を目指す作新学院が足利工を3―1で下し、3回戦に駒を進めた。

 熊本大会では、3年連続出場を狙う秀岳館が人吉に8―2で勝って3回戦進出。西東京大会では、今春の選抜大会出場の日大三が杉並に7―4で逆転勝ちし、初戦を突破した。

 佐賀大会では、春の選抜大会に21世紀枠で出場した伊万里が佐賀工に3―4でサヨナラ負けし、初戦で姿を消した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]