金足農・吉田投手がプロ希望表明 「どのチームでも努力したい」

 プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=10日午後、秋田市
プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=10日午後、秋田市
写真を見る

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農の吉田輝星投手(17)が10日、秋田市内の同校で記者会見を開き、プロ野球志望届提出を明らかにした。25日のドラフト会議では複数球団による1位指名が予想される同投手は「甲子園と国体を通して全国大会で力を発揮し、勝って自信がついて決断した」と話した。

 「プロの世界に入れるのであればチームは関係ない。どのチームに行ってもしっかり努力したい。日の丸を背負って勝てる投手になりたい」と目標を掲げた。

 右投げの吉田投手は150キロを超える速球を武器に夏の甲子園大会で活躍し「金足農フィーバー」を巻き起こした。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]