金足農野球部に県民栄誉章、秋田 甲子園準優勝で

 金足農高野球部に秋田県民栄誉章が授与され、県議会からの記念品を受け取る吉田輝星投手=28日午後、秋田市
金足農高野球部に秋田県民栄誉章が授与され、県議会からの記念品を受け取る吉田輝星投手=28日午後、秋田市
写真を見る

 秋田県は28日、今夏の全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農高(秋田市)の野球部に県民栄誉章を贈った。秋田市内で行われた授与式後の報告会で、プロ野球日本ハムに入団が決まった吉田輝星投手(17)は「準優勝できたのは、力強い応援と周りの方々の支えの結果だ。北海道から熱いニュースを届けられるよう(頑張りたい)」と感謝の言葉を述べた。

 授与式で野球部員らが姿を現すと、倍率約13倍の抽選で招待された県民ら約千人は割れんばかりの歓声と拍手で出迎えた。

 県は授章理由について、甲子園での活躍が全国に大きな感動を呼び、県民に夢と明るい希望をもたらしたとしている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]