埼玉の春日部共栄、部長が監督に 春の選抜大会、本多氏の謹慎で

 選抜出場が決まり、喜ぶ春日部共栄の部員たち=1月25日、埼玉県春日部市
選抜出場が決まり、喜ぶ春日部共栄の部員たち=1月25日、埼玉県春日部市
写真を見る

 今春の選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に出場する春日部共栄(埼玉)が、部員への暴力で謹慎処分を受けた本多利治監督の代わりに、野球部長の植竹幸一氏を監督として登録することが7日分かった。佐藤充彦コーチが部長としてベンチ入りする。

 本多氏については、5月に日本学生野球協会からの処分が解けた後に、監督に復帰させるかどうかを検討する。

 同校は春夏合わせて甲子園出場7度の強豪。昨年4月に本多氏が練習試合で見逃し三振をした選手計3人に平手打ちするなどしたことが判明。1日に日本学生野球協会の審査室会議で4カ月の謹慎処分が決まった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]