甲子園で開会式リハーサル 選抜高校野球大会

 第91回選抜高校野球大会の開会式リハーサルで、入場行進する智弁和歌山の選手ら=22日午前、甲子園球場
第91回選抜高校野球大会の開会式リハーサルで、入場行進する智弁和歌山の選手ら=22日午前、甲子園球場
写真を見る
 第91回選抜高校野球大会の開会式リハーサルで、選手宣誓の予行演習をする広陵の秋山功太郎主将=22日午前、甲子園球場
第91回選抜高校野球大会の開会式リハーサルで、選手宣誓の予行演習をする広陵の秋山功太郎主将=22日午前、甲子園球場
写真を見る

 第91回選抜高校野球大会の開幕前日の22日、開会式リハーサルが甲子園球場で行われた。平成最後の甲子園大会には、32校が参加して熱戦を繰り広げる。

 曇り空の下、シンガー・ソングライターの槙原敬之さんが作詞・作曲した「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」に合わせ、前回優勝の大阪桐蔭の主将らを先頭に、前回準優勝の智弁和歌山が続き、その後は出場校が南から北の順で入場行進した。

 広陵(広島)の秋山功太郎主将は選手宣誓の練習を行った。司会は橋本由紀さん(大分舞鶴高)と赤瀬智咲さん(広島・呉三津田高)が務める。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]