SJT出場の12騎手を発表 地方競馬全国協会

 地方競馬全国協会は13日、地方競馬代表の座を懸けて争う「スーパージョッキーズトライアル(SJT)2017」の出場予定騎手を発表した。選ばれたのは各所属場の勝利数1位(昨年度1年間。南関東は1~4位=丸数字で表示)の騎手12人で以下の通り。

 北海道=桑村真明▽岩手=山本聡哉▽南関東=(1)森泰斗(船橋)(2)矢野貴之(大井)(3)中野省吾(船橋)(4)真島大輔(大井)▽金沢=藤田弘治▽笠松=佐藤友則▽名古屋=丸野勝虎▽兵庫=下原理▽高知=永森大智▽佐賀=山口勲

 SJTはまず6月5日に盛岡(盛岡市)で、ワイルドカードから勝ち上がった2人を加えた計14人で第1ステージを争い、ポイント上位の12人が同22日に園田(兵庫県)で開催される第2ステージに進出。両ステージの合計による総合順位1位が、地方競馬代表として「ワールドオールスタージョッキーズ」(8月26、27日、JRA札幌)に出場する。

 SJTに先立って行う「ワイルドカード」は、5月9日に金沢(金沢市)で、各場の勝利数2位(南関東は5位)の12人が出場し、トライアルへの2枚の切符を懸けて争う。

=2017/04/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]