佐賀競馬「サマーチャンピオン」16日開催 PR隊来訪 今年は第8Rで実施!!

佐賀競馬のサマーチャンピオンをPRする佐賀県競馬組合・中村直子主事
佐賀競馬のサマーチャンピオンをPRする佐賀県競馬組合・中村直子主事
写真を見る

 佐賀競馬の夏の大一番!! JRA交流Jpn3「第17回サマーチャンピオン」(ダート1400メートル・1着賞金2100万円)が佐賀競馬場(佐賀県鳥栖市)で16日に行われる。そのPRに佐賀県競馬組合管理課の原山和久企画係長ら3人が9日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。

 今年のサマーチャンピオンは例年よりも早い第8R(16時10分発走)で実施。続く第9R(16時50分発走)では、九州産馬の頂上決戦、JRA交流S1「第21回霧島賞」が行われる。

 原山係長は「16時台で二つの交流レースが楽しめます。本場はもちろん、ネット投票などで白熱のレースにご注目を」と呼び掛けた。

 サマーチャンピオンには、昨年の優勝馬・グレイスフルリープ(JRA)や今年2月の佐賀記念2着馬・タムロミラクル(JRA)、7月の西日本スポーツ杯「吉野ケ里記念」を制したマサヤ(佐賀)など中央、地方から計12頭が出走予定(枠番順位決定日は13日)。

 同競馬組合の中村直子主事は「レースも楽しみですが、場内でもさまざまなイベントを行います。13日の第6Rではサガン鳥栖の試合観戦チケットが抽選で当たるコラボ企画や全国の地方競馬場を巡るスタンプラリーを実施中です」と一部を紹介。併せて「多くの方に来場してもらい、売り上げ目標の4億円を突破してサマーチャンピオンのレコードを達成したい」と意気込みを話した。

 佐賀競馬では、今週の土曜、日曜(12、13日)に子ども限定で、先着50人に「ヒラタクワガタ」のプレゼントや、ヨーヨー釣りなどが楽しめる「ちびっこまつり」(参加無料・16日も開催)を実施。16日は、同競馬場では恒例となっている元JRA騎手の安藤勝己氏によるスペシャルトークショー&予想会も開催される。

=2017/08/10付 西日本スポーツ=

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]