菜七子は振るわず 第1戦11着、第2戦9着

YJSファイナルラウンド第2戦で9着に敗れたシグラップニコライと藤田菜七子騎手=東京中日スポーツ提供
YJSファイナルラウンド第2戦で9着に敗れたシグラップニコライと藤田菜七子騎手=東京中日スポーツ提供
写真を見る

 今年はJRA女性騎手の年間最多勝記録の偉業を達成した藤田菜七子だが、第1戦11着、第2戦9着と振るわなかった。7Rは好スタートを切って先行集団に取り付くも、勝負どころで反応が鈍くなり後退。2番人気に支持された9Rはスタートで出遅れ、直線で追い上げたものの9着が精いっぱいだった。これで2走してポイントは3点。シリーズ制覇が厳しくなった藤田は「自分がうまく乗れなくて悔しいし申し訳ない。気持ちを切り替えて明日こそいい成績を残せるように頑張りたい」と、ホームでの奮闘を誓った。

=2017/12/28付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]