競馬、ノンコノユメが優勝 フェブラリーステークス

 第35回フェブラリーステークスを制したノンコノユメ(12)。中央は2着のゴールドドリーム、右は3着のインカンテーション=東京競馬場
第35回フェブラリーステークスを制したノンコノユメ(12)。中央は2着のゴールドドリーム、右は3着のインカンテーション=東京競馬場
写真を見る

 第35回フェブラリーステークス(18日・東京11R1600メートルダート16頭、G1)4番人気のノンコノユメ(内田博幸騎乗)が1分36秒0で中央G1初制覇を果たし、1着賞金1億円を獲得した。

 払戻金は単勝が1070円、枠連は(6)―(7)で870円、馬連は(12)―(14)で1140円、馬単は(12)―(14)で3530円、3連複は(6)―(12)―(14)で6540円、3連単は(12)―(14)―(6)で4万1560円、ワイドは(12)―(14)が520円、(6)―(12)が2620円、(6)―(14)が720円。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]