佐賀競馬「サマーチャンピオン」14日開催

西日本スポーツを訪れ「サマーチャンピオン」をPRする佐賀競馬の中村直子主事
西日本スポーツを訪れ「サマーチャンピオン」をPRする佐賀競馬の中村直子主事
写真を見る

 佐賀競馬場(佐賀県鳥栖市)で14日、JRA交流Jpn3「第18回サマーチャンピオン」(ダート1400メートル・1着賞金2100万円)が開催される。そのPRのため9日、佐賀県競馬組合管理課の原山和久企画係長らが福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。

 佐賀記念に並ぶビッグレース、サマーチャンピオン(第8R・16時25分発走)にはJRAから5頭、兵庫から2頭、佐賀から5頭の計12頭が出走して争われる(枠番確定は11日)。同管理課の中村直子主事は「高知競馬の『黒船賞Jpn3』を制したエイシンヴァラー、佐賀競馬重賞『佐賀王冠賞』2着のサンマルドライヴが出走します。レースに期待を」と呼び掛けた。JRA所属馬には5月に日本ダービーを制した福永祐一、重賞レースで活躍する戸崎圭太、ミルコ・デムーロらスター騎手が予定されている。

 場内では、家族連れでも楽しめるイベントがいっぱい。11、12、14日は、騎手の勝負服を着て撮影ができる「ジョッキーなりきり写真撮影」のほか、おもちゃ入り氷柱や水ヨーヨー釣り、子ども向けで先着100人にヒラタクワガタをプレゼントする。「キュアホイップと遊ぼう」(11日)、「HUGっと!プリキュアショー」(12日)も行う。ファン向けには、元JRA騎手の安藤勝己さんのトークショー(14日)もある。

=2018/08/10付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]