阪神の藤浪投手、「勝負の年」 母校大阪桐蔭高で練習公開

 母校大阪桐蔭高の練習場でトレーニングを公開した阪神・藤浪=大阪府大東市
母校大阪桐蔭高の練習場でトレーニングを公開した阪神・藤浪=大阪府大東市
写真を見る

 阪神の藤浪晋太郎投手が5日、大阪府大東市の母校、大阪桐蔭高のグラウンドで練習を公開し、高校時代の同僚でオリックスの沢田圭佑投手とともにランニングやキャッチボールで汗を流した。昨年は13試合で5勝3敗、防御率5・32に終わっただけに、25歳を迎えるシーズンへ「結果を出すしかない。勝負の年だと思う。気持ちを切り替えて頑張りたい」と抱負を語った。

 このオフには競馬の武豊騎手がプロデュースするジムで肩や股関節などの可動域を広げるトレーニングをしているといい、「だいぶ体が変わってきているという実感がある」と手応えを口にする。

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]