年度代表馬にアーモンドアイ G1で4勝、JRA発表

 昨年11月、ジャパンカップをレコードタイムで制したアーモンドアイ(左)=東京競馬場
昨年11月、ジャパンカップをレコードタイムで制したアーモンドアイ(左)=東京競馬場
写真を見る

 日本中央競馬会(JRA)は8日、「2018年度JRA賞」の競走馬部門の各賞を発表し、G1で4勝を挙げたアーモンドアイ(国枝栄厩舎)が年度代表馬に輝いた。00年のテイエムオペラオー以来、記者投票の満票を獲得して選出された。

 同馬はクリストフ・ルメール騎手とのコンビで桜花賞、オークス、秋華賞の牝馬3冠を制し、ジャパンカップはレコードタイムで優勝。最優秀3歳牝馬にも満票で選ばれた。

 また、9月に前人未到のJRA通算4千勝を達成した武豊騎手に特別賞が贈呈される。

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]