ソフトB松坂の左膝に“メス” 佐藤コーチが手ごたえも 2日ぶりのブルペンで131球

西日本スポーツ

佐藤投手コーチ(右)から指導を受ける松坂 拡大

佐藤投手コーチ(右)から指導を受ける松坂

 2日ぶりにブルペン入りした松坂の左膝に“メス”が入った。捕手を立たせたまま、プレートの後方から131球。見守った佐藤投手コーチにはリリース時に左膝を伸ばすように指導され、投球練習後は「投手によって癖がある。違和感はあるけど、はまったときのボールは悪くない」と手応えも口にした。第5クールに20日に再び打撃投手として登板する予定だ。

2015/02/18付 西日本スポーツ

PR

PR

注目のテーマ