炎の「5連投」だ 今宮特打に96球 工藤監督

西日本スポーツ

スタンドに向かって笑顔でピースする工藤監督 拡大

スタンドに向かって笑顔でピースする工藤監督

 工藤監督が炎の「5連投」だ。特打で打撃投手を務め今宮に96球。柵越えを3本許したが、テンポよく投げ込んだ。「パンチ力がある。試合でも練習でやっている打撃を出せるように」と期待した。初の打撃投手を務めた15日から、休日の18日を挟み疲れの色も見せず投げ続けている。夜は昨年まで野球キャスターを務めたテレビ朝日系「報道ステーション」に生出演。サインの出し方について「難しいです。鏡の前で毎日1時間練習している」と明かした。

=2015/02/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ