4番内川→5番デホ 瞬く間の連打で得点

西日本スポーツ

2回無死二塁、中前適時打を放つ李大浩 拡大

2回無死二塁、中前適時打を放つ李大浩

 4番内川、5番李大浩が瞬く間の連打で得点を挙げた。1点を先制された直後の2回、先頭の内川が右中間二塁打を放ち、李大浩が中前適時打で続いた。今春初めて4番に入った内川は実戦初安打。工藤監督から「何番でも打撃を変えなくていい」と伝えられており「やりやすさはある」という。李大浩は2試合連続安打で初打点。「気持ちが楽でリラックスして打席に入れる」と5番の居心地も悪くなさそうだ。

=2015/02/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ