ブルペン回避 松坂

西日本スポーツ

 3月4日の阪神戦(甲子園)で実戦デビューする松坂は、この日もブルペン入りを回避した。右手の親指と薬指にできたまめの状態を考慮し、最長60メートルの遠投や強めのキャッチボールで調整。打撃投手を務めた20日以降はブルペンに入っていないが、焦りはない。「無理して投げ込む必要はない。向こう(福岡)に帰ってからでもいいので」。キャンプ打ち上げの26日もブルペン入りしない見込みだ。

=2015/02/26付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ