プロ入り後初 地元四国登板 森

西日本スポーツ

阪神とのオープン戦に向け移動する森 拡大

阪神とのオープン戦に向け移動する森

 森がプロ入り後初めて、地元四国での登板に臨む。きょう3日の阪神戦(丸亀)に中継ぎ登板予定の右腕は、隣県の徳島・海陽町(旧海南町)出身。今オープン戦自身初登板とも重なり、気合十分だ。「四国では社会人時代に投げて以来。親戚も含めて、10人くらいが見に来てくれるので、しっかり投げたいですね」。今季対外試合初登板となった2月25日の韓国・斗山戦(宮崎アイビー)では1回1安打無失点の結果を残しており、2試合連続無失点を狙う。

=2015/03/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ