“凱旋登板”で1回三者凡退 森

西日本スポーツ

3回に2番手で登板、三者凡退に抑えた森 拡大

3回に2番手で登板、三者凡退に抑えた森

 徳島県出身の森が“凱旋(がいせん)登板”で阪神を圧倒した。隣県の香川で試合に出場するのは社会人時代以来。両親を含め十数人が応援に駆けつけた中、3回から2番手でマウンドに上がり1イニングを三者凡退、2奪三振の力投を披露した。雨交じりの寒さをものともせず、半袖で元気な姿を見せた2年目右腕は「低めを意識した分、力んだけど、四球がないのは良かった。しっかり3人で抑えられた」とホッと胸をなで下ろした。

=2015/03/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ