飯田3連続K締め

西日本スポーツ

9回に登板、3奪三振で締めた飯田 拡大

9回に登板、3奪三振で締めた飯田

 好投を連発している飯田が阪神打線も難なく料理した。9回に4番手で登板。1日の楽天戦から中2日のマウンドで、先頭のルーキー江越に安打を許したものの後続は3者三振と圧倒した。最速146キロの真っすぐとスライダーを主体に封じた左腕は「自分の色を出そうと考えた。直球の制球も球筋も良かった」と納得顔だ。今春の対外試合は無失点を継続中。計3試合6イニングで12奪三振、奪三振率は18.00と驚異的な数字でアピールしている。

=2015/03/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ