幸山 “プロ初打席”豪快弾

西日本スポーツ

6回1死、左翼に本塁打を放ちタッチを交わす幸山 拡大

6回1死、左翼に本塁打を放ちタッチを交わす幸山

 育成ドラフト1位の幸山が“プロ初打席”で豪快弾を放った。右翼守備で6回から途中出場すると、その裏の打席で玉置の真っすぐをガツン。「少し詰まりました」と振り返った飛球は、左翼フェンスを軽々と越えた。ウエスタン春季教育リーグの出場はこの日が初めて。「結果が出せてうれしい。まだ足りないところが多いので頑張りたい」。身長191センチ、体重93キロの堂々たる体格。富山第一高から入団した右のスラッガー候補が潜在能力の高さを見せつけた。

=2015/03/07付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ