一塁特守を30分 「野球は難しい」 内川

西日本スポーツ

中村晃(右)らと一塁守備練習をする内川 拡大

中村晃(右)らと一塁守備練習をする内川

 内川、中村晃、塚田の3選手が全体練習終了後、一塁のポジションで特守を受けた。正面の打球補を皮切りに、両サイドの打球処理などで約30分間。今季は定位置の左翼以外に、試合終盤の一塁守備も考えられる内川は「やることがいっぱいある。野球って難しいわ」と疲れ切った様子で流れ落ちる汗を拭っていた。

=2015/03/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ