晃「テラス弾」チーム1号 表情は複雑「微妙」

西日本スポーツ

4回、ホームランテラスに入るソフトバンク・中村晃の打球 拡大

4回、ホームランテラスに入るソフトバンク・中村晃の打球

4回2死、ソロ本塁打を放つ中村晃

 中村晃が「ホームランテラス」のチーム第1号を放った。4回に山井が内角高めに投じた137キロの真っすぐを振り抜くと、打球はせり出した右翼の新シートに飛び込んだ。「結果的に最高の形になって良かった。入るとは思わなかったですけど…。何とも言えない、微妙な感じ」。昨年までなら右翼フェンス直撃の当たりに複雑な表情を浮かべていた。

=2015/03/15付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ