OP戦初「4番一塁」スタメン出場 内川

西日本スポーツ

 内川が、オープン戦で初めて「4番一塁」でスタメン出場した。工藤監督の方針の下、試合終盤の攻守のオプション増を目的としてキャンプから一塁守備に挑戦。2回無死一塁では藤井の痛烈な打球を逆シングルで好捕するなど、慣れないポジションを無難にこなした。「すごく緊張した。今日は守備のことだけで精いっぱいだった。次は(一塁)守備に就いても打てるように頑張りたい」。3打数無安打に終わった打撃を反省していた。

=2015/03/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ