九州学院ナイン、いざ甲子園 出発式で闘志燃やす

西日本新聞

出発式で意気込みを述べる九州学院野球部の中原力也主将 拡大

出発式で意気込みを述べる九州学院野球部の中原力也主将

 21日開幕の第87回選抜高校野球大会に出場する九州学院(熊本市中央区)の選手たちが16日朝、甲子園に向けて出発した。チームは開幕戦(午前10時半開始)で、2年連続8度目出場の八戸学院光星(青森)と対戦する。

 出発式で阿部英樹校長は「開幕戦は全国から注目を集める。思う存分、九州学院の野球をしてきてほしい」と激励した。坂井宏安監督は「強豪校で厳しい試合になることは覚悟しているが、全てを出し切りたい」。中原力也主将は「持ち味の粘り強さを発揮し、全員野球で頑張ります」と闘志を燃やした。

 式後、選手たちはバスに乗り込み、保護者らに見送られながら出発した。 

=2015/03/17付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ