九学ナイン、開幕試合に意気込み

西日本新聞

開会式リハーサルで、甲子園球場を力強く行進する九州学院の選手たち 拡大

開会式リハーサルで、甲子園球場を力強く行進する九州学院の選手たち

 21日に開幕する第87回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが20日、兵庫県西宮市の甲子園球場であった。3年ぶり6回目の出場となる九州学院の選手たちはグラウンドの感触を一歩一歩確かめながら、元気よく腕を振って行進した。

 プラカード係を務める野球部マネジャーの堀尾康太郎さん(3年)はリハーサル後「最後に少し足踏みがずれた。本番は堂々と行進したい」と話した。

 午後は堺市の高校グラウンドに移動して約2時間、バッティングを中心に練習。米満巧三塁手(2年)は「打撃も好調。相手の強さは意識せず、ボールに集中して、何が何でも出塁して得点チャンスを作りたい」と意気込んだ。

 チームは21日の開幕戦に登場し、八戸学院光星(青森)と戦う。

=2015/03/21付 西日本新聞朝刊=