悔しOP戦初失点 飯田

西日本スポーツ

8回1死一塁、鈴木将(奥)に死球を与えた飯田 拡大

8回1死一塁、鈴木将(奥)に死球を与えた飯田

 飯田が制球に苦しみ、オープン戦7試合目で初失点を喫した。1点ビハインドの8回から3番手で登板。1死後に押し出しを含む4連続四死球を与えるなど精彩を欠いた。「少しのズレを修正できずに四球を連発してしまった」。その後は3番丸を見逃し三振、4番グスマンを三ゴロに打ち取り、何とか1失点で切り抜けた。「結果、内容は最悪だけど、逆に今でよかった。マイナスには捉えてない」と強気な姿勢を崩さなかった。

=2015/03/22付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ