バリオス 四球を反省

西日本スポーツ

 支配下登録が内定しているバリオスが、まさかのサヨナラ捕逸で敗戦投手となった。3番手で登板した9回に1死からグスマンに四球。「警戒しすぎて歩かせたのがいけなかった」。ここから1死満塁と傷口を広げ、2死満塁から代打岩本への初球を捕手拓也がそらした。とはいえ自責点0でオープン戦防御率は1.04。「いい経験になったし、シーズンに生かしたい」とネジを巻き直した。

=2015/03/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ