福田 右手薬指骨折

西日本スポーツ

試合中に右手を痛めベンチに引き揚げる福田(右) 拡大

試合中に右手を痛めベンチに引き揚げる福田(右)

 ソフトバンクの福田秀平外野手(26)が、22日のウエスタン・リーグ広島戦で右手薬指を骨折した。5回に右前適時打で出塁し、けん制球で一塁に帰塁した際に一塁手と接触し、6回の守備から交代。福岡市内の病院で検査を受け、骨折と診断された。全治までの期間は不明。24日からリハビリ組に合流する。

=2015/03/23付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ