今年の「祭典」黄タカ~ 帽子も黄色 6月29日から着用

西日本スポーツ

「熱男レボリューションイエロー」と名付けられた、鷹の祭典専用ユニホームに身を包みポーズを取る今宮(右)と森 拡大

「熱男レボリューションイエロー」と名付けられた、鷹の祭典専用ユニホームに身を包みポーズを取る今宮(右)と森

 福岡ソフトバンクは24日、夏の恒例イベント「鷹(たか)の祭典2015」などで選手が着用する限定ユニホームを発表した。開催11年目のベースカラーは2008年以来の黄色で「熱男レボリューションイエロー」と命名。初めて帽子も黄色を採用し、右袖のペットマークを「カチドキレッド」で縁取りした。白のストライプは南海時代からの伝統の継承と原点回帰を表現。モデルを務めた今宮は「帽子も黄色なのでプレーするのが楽しみ」と声を弾ませ、森も「これを着てマウンドに立てば抑えられそう」と意気込んだ。6月29日~7月26日の主催試合で着用し、「祭典」の8試合では来場者にレプリカユニホームを配布する。

=2015/03/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ