開幕へ最終調整 ブルペンで70球 摂津

西日本スポーツ

キャッチボールで調整する摂津 拡大

キャッチボールで調整する摂津

 球団初の4年連続開幕投手を務める摂津がブルペンで最終調整した。変化球を交えて約70球。手応えに関しては「さあ、どうでしょうね」とけむに巻いたが、穏やかな表情が順調さをうかがわせた。昨季は先発転向後最少の10勝にとどまり、規定投球回に達しなかったが、「1年間フルに投げたい」と意気込む今季は大車輪の活躍が期待できそうだ。

=2015/03/26付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ