鶴岡 攻守に援護

西日本スポーツ

2回1死一塁、右中間に適時三塁打を放った鶴岡(中央) 拡大

2回1死一塁、右中間に適時三塁打を放った鶴岡(中央)

 鶴岡が攻守で大隣を援護した。まずは初回だ。1死一塁から安達の二盗を正確な送球で刺した。立ち上がりのピンチを救うと、打撃でも2回1死一塁から先発西の外角スライダーを捉え、右中間に適時三塁打を放った。「右方向にという強い意識で打ちました。序盤に追加点を取れて良かった。いい勝ち方でした」。大勝に貢献した女房役は胸を張った。

=2015/04/01付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ