今季初「2番」で初長打 今宮

西日本スポーツ

3回無死、駿太の打球を好捕する今宮 拡大

3回無死、駿太の打球を好捕する今宮

逆転負けの中で今宮が攻守で光った。まずは3回の守備。駿太の三塁後方への飛球にスライディングキャッチ。「本拠地なので(コカ・コーラシートの)フェンスとの距離感は分かっている。頭からじゃなくて足から行った方がけががない」と落ち着いた口調で振り返った。3回の打席では松葉から左中間二塁打。今季初の長打に「間の取り方などを変えたら打球が変わった。この感覚を続けていきたい」と、自信を取り戻していた。

=2015/04/02付 西日本スポーツ=