“ゲッツー地獄” 内川

西日本スポーツ

 4番内川が“ゲッツー地獄”に顔をしかめた。2点リードの9回、無死一塁から二塁へのライナーを放ち、飛び出した一走の柳田がアウトとなった。記録は二直で併殺打ではなかったが、今季は既に6併殺打。「このままではゲッツーの日本記録を超えてしまう」とうなだれた。シーズン併殺打の日本記録は1989年のブーマー(オリックス)で34。7回無死一塁では右前打を放ち追加点につなげるなど貢献したが、悔しそうに「チームが勝ったことが救い」と話すにとどめた。

=2015/04/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ