1安打を反省 明石

西日本スポーツ

4回1死、右前打を放つ明石 拡大

4回1死、右前打を放つ明石

 明石がヒット1本に終わった打撃を反省した。2日のオリックス戦以来、今季2度目のスタメン出場。4回に右前打を放って好機を演出したが、その後の打席ではヒットが出なかったために「5打席もあったら、最低でも2安打は打たないといけなかった」と悔やんだ。本多や今宮の状態次第では、先発起用のチャンスが増える可能性もあるだけに、厳しい顔つきで球場を後にした。

=2015/04/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ