バントが頭部に 中村晃

西日本スポーツ

 中村晃が自打球を頭部に当て、途中交代した。延長10回無死一塁。送りバントのサインに、左腕金刃の136キロ真っすぐが顔面近くを襲ってきた。慌ててよけたが、ボールはバットをかすめ頭部に直撃した。大事には至らず、直後に試みたバントは成功。工藤監督は「本人は大丈夫と言ったが、代えた」とその裏の守備でベンチに下げた。試合後は、念のため仙台市内の病院に向かった。

=2015/04/09付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ