女子マラソン前田が始球式

西日本スポーツ

始球式を行った女子マラソンの前田 拡大

始球式を行った女子マラソンの前田

 陸上女子マラソンで世界選手権(8月・北京)代表の前田彩里(ダイハツ)が始球式を務めた。熊本県出身の23歳のランナーは故郷で多くの観客が見守る中での大役を終え「レースより緊張した」と興奮気味に話した。

 2度目のマラソンだった3月の名古屋ウィメンズで3位に入り、大舞台への切符を初めて手にした。来年のリオデジャネイロ五輪を見据え「日本人トップで入賞して、リオ(五輪出場)を決めたい」と意気込んだ。

=2015/04/13付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ