今季初星に自信 16日に登板 東浜

西日本スポーツ

 16日のオリックス戦に先発予定の東浜が今季初勝利へ自信を見せた。「準備をして、狙った球が投げられるようになっている。勝つための土台をつくれた」。前回2日の同カードでは序盤のリードを守れず、6回途中4失点で白星を逃した。その後は2軍戦での調整登板などで制球を磨いた。「目の前の打者に集中しながら一人でも多く投げたい」。13日の練習では武田に刺激(?)を受けたのか左投げでキャッチボールする場面もあった。入団以来、リーグで唯一勝っていないオリックス相手の白星でローテーション定着を狙う。

=2015/04/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ