3回反撃のろし 中村晃

西日本スポーツ

3回2死一塁、右中間を破る同点適時二塁打を放つ中村晃。捕手は伊藤 拡大

3回2死一塁、右中間を破る同点適時二塁打を放つ中村晃。捕手は伊藤

 中村晃が反撃ののろしを上げた。1点を追う3回2死一塁。1ストライクから左腕松葉の投じた高め142キロ直球を振り抜くと。右中間への適時二塁打となった。「2死からの四球で得点できたのはチームとして大きいし、自身にとってもいい安打になった」と満足そう。「最低でも走者を進めることを考えていた」という5回無死一塁では強烈な一ゴロ。これが失策を誘い、一、二塁とチャンスを広げ、追加点を呼び込んだ。

=2015/04/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ